今回の『ロバートキヨサキ来日講演会』入場についての詳細は下記となります。

 

【今回の経緯】

 

セミナー会場では、メイン会場(鶴の間)と、第二会場(悠の間)も合わせて、

約3000席をご用意しておりました。

 

約3500の集客を行っており(参加人数着地率85%計算で招待含む計算)

2975人がご来場いただける見込みと想定しておりました。

 

実来場者数として、2日間合計で今回3106名

※片方しか来ない方も含まれるため、実際はもっと少なくなっております。

 

 

10月17日の会場設営時、3,000席をご用意して準備を進めておりましたが

協賛パートナー企業の方より、席の配置数を変更するように指示がありました。

 

結果、席数が500席ほど削られてしまい、席数が2,500席となってしまいました。

 

 

その状態のまま、18日の本セミナー当日を迎えました。

当日は、受付開始前から長蛇の列となり、2,500の席は満席となりましたが、
ご来場頂きました全員の方々が会場内にご入場できるようにすすめておりました。

 

しかしながら、ホテル側から並ばせる事の禁止、
入場の禁止の伝達があり制限をかけていた次第です。

 

ホテル側との交渉を進め、ホテル側からの承諾を得て継続して
入場できるようになりましたが、わざわざ会場までお越し頂き、
長時間お待ちいただいた中で、混乱を招く事態に
陥ってしまったことにつきまして、深く反省し、お詫び申し上げます。

 

ページtopへ