株式会社ライブクリエイト 公式ホームページ

事業者申込規約
消費者(個人)申込規約

消費者(個人)申込規約条件

株式会社ライブクリエイト(以下、弊社)が提供する消費者(個人)申込みの有料の講座・合宿などの製品およびサービスは、以下に掲げる規約を制定しております。お申込み頂く場合は、本規約の承諾を前提とします。

条(適用範囲)

  1. 本規約は、弊社が提供・運営する本サービスの利用に関する基本的な事項を規定します。
  2. 本規約は、本サービスの利用に関し、弊社及び申込者に対して適用されます。
  3. 弊社が提供するサービス又はサービス・プロバイダーが提供するサービスについては、別紙記載の内容のとおりとなります。

条(定義)

  1. 本契約にて取引される製品およびサービスを提供する提供者をサービス・プロバイダー(以下、「プロバイダー」)とします。弊社は、イベントにてプロバイダーより販売される製品およびサービスの指定集金代理人となります。本契約条件において、「申込者」とは、あなたを指します。

条(契約締結)

  1. 申込者は、プロバイダーよりセミナー・サービスを購入することに同意するものとします。
  2. 申込者は、本申込書を提出した時点で、本申込書の契約条件にある全ての条項を読んで理解し、契約条件に同意したものとします。本サービスは、消費者の方を対象としたサービスとなります。

条(有効期間)

  1. 本講座・およびサービスの有効期限は、各自契約の利用規約に基づくものとします。

条(支払)

  1. 申込者は、弊社に対して以下の通りに支払わなければならないものとします。
    1. 申込者は本申込書に署名・提出頂いた時点で、相殺、差し引きなしで全額を支払わなければなりません。
    2. 申込者が分割で支払う場合、申込者は相殺、差し引きなしで、毎回の分割支払い金の金額を支払期日に支払わなければなりません。
  2. 本申込用紙記載の金額は税別価格で表示します。イベント中において、弊社より申込金額の特別価格が提示された場合には、イベント中に本申込書を提出しなければ特別価格は有効になりません。
  3. 申込者が3分割から4分割をご希望の場合、手数料として申込金額10%を追加でお支払い頂きます。
  4. 申込者は、申し込みより8日以内に、本申込書によって明記された支払い方法によってお支払い下さい。
  5. 支払方法を銀行振込に選択した場合は、振込手数料は申込者の負担となります。クレジットカード決済を選択された場合は、決済代行サービスとして株式会社ユニヴァペイキャスト、またはペイパル決済システムを利用致します。
  6. 申込者が分割支払金の支払期日に支払わなかった場合、未払金の全額が期限切れおよび未払いとなり、それ以降の請求を待たずして、申込者は早急に全額支払わなければならないものとします。
  7. カード会社の分割払い、リボ払いに関しては、弊社は一切の関与を致しかねます。カード会社に直接お問い合わせください。
  8. セミナーに参加する際の会場までの交通費、宿泊費、食費は、申込者の負担となります。
  9. 期日までにお支払いが確認されない・ご連絡がない場合、お支払いの回収を弁護士に委託致します。

条(解約)

  1. 弊社およびプロバイダーは書面によって申込者に通知することで、いかなる理由によっても本契約を解約することができます。本契約を解約した場合、申込者は弊社およびプロバイダーに支払った金額を利息や手数料なしで返金される権利のみを有します。解約によって申込者が負うこととなった、いかなる代償・損失・損害について、プロバイダーに損害賠償請求をする権利はありません。
  2. 解約に関して、プロバイダーは返金以上の法的責任はありません。
  3. (クーリング・オフ)申込者が事業者でなく個人である場合に関しては、クーリング・オフ制度が適用されます。事業者の場合(事業者名記載の場合)、クーリング・オフは適用されません。申込者が、訪問販売でお申し込み(解約)された場合、本書面を受領された日を含めて、8日間は書面により無条件で申込の撤回(契約が成立されたときは契約の解除)を行う事(以下「クーリング・オフ」といいます)ができ、その効力は書面を弊社およびプロバイダー宛に発信した時(郵便消印日付)ときにその効力が生じます。(簡易書留扱いが確実です)クーリング・オフを行う際は、事前にお渡しした商品を全て返品するものとします。この場合、申込者は、
    1. 損害賠償又は違約金の支払を請求されることはありません。
    2. 既に引き渡された商品の取引に要する費用、提供を受けた役務の対価あるいは移転された権利の返還に要する費用等の支払い義務はありません。
    3. 既に代金又は対価の一部又は全部を払っている場合は、その全額の返還を受けることが出来ます。クーリング・オフされる場合は、下記の要領にて書面(ハガキ)を郵送いただければ速やかに対応させていただきます。
      (郵便はがき 表面)
      〒160-0023
      東京都新宿区西新宿7-7-25
      ワコーレ新宿第ニビル3F
      株式会社ライブクリエイト宛
      ・契約者住所
      ・契約者名
      ・契約者電話番号
      (郵便はがき 裏面)
      契約の解除通知
      ・○年○月○日
      ・販売店住所
      ・電話番号
      ・商品名
      上記日付の契約は解除します。

    申込者がクーリング・オフを行った場合、申込者は今後、弊社およびプロバイダー関連商品の新規購入、また関連セミナーに参加することをお断りさせていただく場合があります。また、本手続きには事務手数料として別途1万円を頂戴致します。

条(キャンセル)

  1. 申込者のご都合により合宿・セミナー・ワークショップ・コンサルティング他、商品提供日時が確定している商品をキャンセルされた場合、講座の取り置き代として所定のキャンセル料(追加手数料)を頂きます。合宿・セミナー・ワークショップ・コンサルティング他、商品提供日時が確定している商品(以下イベント)開催日60日以上(参加費用の20%)、イベント開催日59日前~開催日30日前(参加費用の60%)、イベント開催日29日前~前日(参加費用の80%)、イベント当日以降(参加費用の100%)となります。また、申込者と相談中等により、商品提供日が確定していない場合のキャンセルは(参加費用の20%)のキャンセル料を頂きます。
  2. (参加日程のスライド)本講座・およびサービスのスライドに関しては、各自契約の利用規約に基づくものとします。

条(開催場所と会場)

  1. 申込者は、申込金額の100%を支払うことで、以下の権利を有します。
    1. セミナーを受講する席が用意されます。
    2. 資料がある場合、その資料もしくはコピーを受け取る事ができます。
  2. セミナーの日時、開催提供時間、開催場所、スピーカーについては参加人数、状況によって変更になる可能性があります。それに伴ういかなる代償・損失・損害については、プロバイダーに対して損害賠償請求を行う権利はないものとします。
  3. 申込者は、有効なEメールアドレスおよび正確な連絡先が申込書に記載されていることを保証します。申込者が有効なEメールアドレスおよび正確な連絡先を提出しなかったために、プロバイダーからの連絡が届かなかった場合、プロバイダーでは責任を負うことはできません。

条(不可抗力)

  1. 本契約により予定されていたセミナーの提供が、天災、不可避の事故、火災、停電、洪水もしくはその他の災難、またはプロバイダーが直接力の及ばないいかなる出来事などにより妨げられた場合、セミナーの開催を中止・延期することがあります。そのような中止・延期の結果として顧客が負うこととなった、いかなる代償・損失・損害に関しては、申込者はプロバイダーに対して損害賠償請求を行う権利はないものとします。

条(知的財産)

  1. セミナーを行うにあたり使用されるすべての知的財産に関わる権利、およびセミナー・サービスを行った結果として生じたすべての知的財産に関わる権利はすべてプロバイダーが有するものとします。
  2. 資料については、プロバイダーが個人的、非独占的、譲渡不能、サブライセンス不能および再生可能なライセンスを、顧客の個人的および非商業的な使用に限定して認めます。その他の形態での資料の利用や悪用は、厳密に禁じられており、刑事訴訟又は民事訴訟に持ち込まれることがあります。
  3. 申込者については、以下の行為、および類似する行為を禁じます。
    1. プロバイダーの知的財産や資料のいずれであっても、それを変更すること。
    2. 録音機器に使用したり、セミナーを録音したりすること。
    3. 知的財産や資料をいかなる第三者に対しても販売または提供すること。

条(責任制限)

  1. 弊社およびプロバイダーは、申込者が本商品を購入したことに関わるいかなる損失や損害に関して、損害賠償請求に関するプロバイダーの責任を制限します。
  2. 申込者が、利益、収益・収入、仕事、名声または信用を失い、もしくは同様に、期待していた貯金、機会または使用権を失った場合、弊社およびプロバイダーはそのいずれに関しても責任がないものとします。
  3. セミナー参加の結果として申込者が負うこととなったいかなる代償・損失・損害に関しては、弊社およびプロバイダーは責任を負いかねます。
  4. セミナー中のお客様同士のトラブル、荷物の紛失に関しては、弊社およびプロバイダーで責任を負いかねます。

条(権利と禁止行為について)

  1. 弊社およびプロバイダーは申込者が以下の項目に該当する場合、申込者からの受講申し込みを拒否することができます。
    1. 申込者が過去において、弊社およびプロバイダーが提供するサービスに関する利用規約違反などにより、申込者の利用取り消しが行われている場合
    2. 申込内容に虚偽などの不正行為が合った場合
    3. その他、弊社およびプロバイダーが申込者に対して受講に不適切であると判断した場合
  2. 受講中、受講終了後に関わらず、他の受講者、弊社およびプロバイダー関係者への迷惑行為となる行動、進行を妨げる行為、批判・誹謗中傷等にあたると思われる行為をされた場合には、状況により退出または退会して頂く場合もあります。これは、退出・退会後も永久に継続するものとします。
  3. プロバイダーに承諾なく本講座を通じて、または本講座に関連して、営利を目的とした行為、勧誘、または準備を行った場合は退出していただきます。
  4. 法律に違反する行為、または違反する恐れのある行為は禁止します。

条(総則)

  1. 申込者は、本セミナー・サービスを購入する過程で必要とされる、正確で最新、完全な情報(以下、この全体を「顧客情報」と呼びます)を提供することを同意したものとします。申込者はさらに、顧客情報を正確で最新、完全なものとし続けるために必要とされるにあたり、それを維持及び更新することに同意するものとします。
  2. 申込者によって提供された顧客情報(支払のためのクレジットカード情報を含む)は、顧客アカウントの維持のために、機密情報取り扱いの権利を有する者だけが取り扱える物とし、厳重なセキュリティ対策のされた安全な環境下で保管・管理するものとします。
  3. すべての通知およびその他の連絡は、申込書に記載された住所・電話番号・Eメールアドレス宛てにおこないます。
  4. 本契約は、相手側からの署名入りの書面によってでない限り、変更することはできません。
  5. 完全合意本契約は、本取引に関して、プロバイダーと申込者の間にて提携される完全合意であり、従前の連絡、取り決め、表明、了解および合意に取って代わるものです。口頭であれ書面であれ、本契約の当事者によるのであれ、代理人でよるものであれ、いかなる表明または声明も、本契約において明確に言及されていないかぎり、当事者を拘束するものではありません。

条(無保証)

  1. 申込者に提供されるセミナー・サービスの効果・表現や再現性には個人差があり、必ずしも成果や効果を保障したものではございません。

条(承諾)

  1. 申込者は、今回の購入および将来の購入の機会について、弊社およびプロバイダーが電話、Eメール、SMSまたはそのほかの方法により連絡することに同意します。顧客の電話番号およびEメールアドレスは極秘扱いとなり、顧客からの明確な承諾がないかぎり、第三者に向けて販売または開示されることはありません。また、弊社は別途定める「個人情報保護方針」を遵守します。

条(補償)

  1. 申込者は、本セミナーの購入・参加、またはセミナーへの参加の後に下した決断の結果について、全責任を負うことに同意します。そのような決断の結果として申込者が負うこととなった、いかなる代償・損失・損害についても、弊社およびプロバイダーはその責任を負うことはなく、補償することもありません。

条(コンテンツ提供について)

  1. 必要に応じて、参加者の方への参考資料の提供、無料プレゼント、関連書籍案内、コンテンツ案内等が行われる場合があります。
  2. 事前課題・準備物の用意については、申込者によって必ず行われることとします。行われない場合については、コンテンツの効果を100%保証するものではありません。
  3. (通訳に関して)通訳機器に関しては、お客様負担になる場合がございます。価格に関しては参加人数に応じて変動します。通訳機器の紛失・破損に関してのトラブルは弊社一切責任を負い兼ねます。

条(反社会的勢力等)

  1. 申込者は、LCおよびプロバイダーに対し、以下の項目について確約するものとします。
    1. 自己または、自己の役員、重要な地位の使用人これに準ずる顧問等、経営の実質的な影響力を有する株主等(以下、「自己の役員等」)が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」)ではなく、過去にも反社会的勢力出なかったこと、また今後もそのようなことはないこと
    2. 自己または、自己の役員等が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しておらず、また今後もそのようなことはないこと
    3. 自己または、自己の役員等が、反社会的勢力を利用していないこと、また今後もそのようなことはないこと
    4. 自己または、自己の役員等が、反社会的勢力に対して賃金等を提供し、または便宜を供給するなど、反社会的勢力の維持運営に協力し、または関与していないこと、また今後もそのようなことはないこと
    5. 自己または、第三者を利用して、相手方及び相手方の役職員、株主、関係会社、親会社、顧客、取引先等の関係先等(以下「関係先等」という)に対し暴力的行為、詐欺、脅迫的言辞を用いず、相手方及び相手方の関係先等の名誉や信用を毀損せず、相手方及び相手方の関係先等の業務を妨害しないこと
  2. LCおよびプロバイダーは、申込者が前項のいずれかの事項の確約に違反する場合、申込者に対して何らの催告なくしてこの契約を解除することができます。
  3. 前項の規定により本契約が解除された場合には、申込者はLCおよびプロバイダーに対して、LCおよびプロバイダーの被った損害を賠償するものとします。
  4. 第2項の規定により本契約が解除された場合には、申込者は解除により生じる損害について、LCおよびプロバイダーに対し一切の請求を行うことはできません。

 

平成25年10月10日 制定
令和3年3月12日 改定

1

2